■ソースメータ(PEC-NS01)
   
 
●ソースメータ(PEC-NS01)
 

基本コントロールソフトウェア無料配布

概要
本機は、太陽電池のI-V特性を測定するためのソースメータです。
必要最低限の機能と測定精度で、導入しやすい価格帯を実現しました。

I-Vカーブ測定用のソースメータとしてだけでなく、直流電源(0〜±5V)としても使えます。もちろん、電流計としての利用もできます。

外部アナログ出力端子を装備し、XYレコーダーにも接続できます。学生実験等にも活用できます。

RS-232C接続により、パソコンへの導入が容易です。平易な測定コマンドにより、プログラミングも容易です。
独自システムに簡単に組み込むことができます。
PEC-L01, PEC-L15と接続することで、ソーラーシミュレータのシャッタ制御が可能です。
blank
用途
太陽電値のI-Vカーブ測定
直流電源(0〜±5V)および、電流計として(パソコンに取り込み可!)
耐久性試験用途等の、低価格I-V特性システム用のソースメータとして
ダイオードレーザー等用の電源として。
blank

コマンド体系がシンプルですので、オリジナルシステムを簡単に構築することができます。

無料コントロールソフトウェアの内容

 

エクセルVBAによる、IV測定(データ送信、データ取り込み)
電圧出力、電流測定フォーム

使用例

エクセルVBAによるソースメータのコントロール方法の実例

1.
.パソコンとの接続
2.
シリアルポートの設定
3.
直流電源として利用する
4.
太陽電池のI−Vカーブを測定する
外観
PEC-NS01 外観
サイズ

W210mm H93mm D350mm (横置き、縦置き可)

仕様
1.供給電源 AC100V〜AC200V 50/60Hz 1A
2.仕様 出力 ±5V 2.5A(最大)
連続定格 2A
電流値アナログ出力 (0〜5V/レンジ)
電圧値アナログ出力 (0〜5V/レンジ)
3.レンジ 10mA・100mA・1A・2.5Aの4レンジ
(クランプ電流値によりレンジ切換え)
4.分解能 10mAレンジ 0.6μA
100mAレンジ 6μA
1Aレンジ 60μA
2.5Aレンジ 150μA
5.測定精度 0.2%/FS 以内
6.パラメータ&コマンド(アスキーコード) RS232C 9800bps STOP bit1 パリティ無
パラメータ&コマンド
7.出力送信データ 出力送信データ
*仕様は予告なく変更することがあります。
8.操作
パラメーターを先に送信して下さい。
PEC-L01又はPEC-L15に接側してシャッターの開閉を自動で行なう時は、シャッターオートコマンドを行なって下さい。
電源投入時は、マニュアルになっています。
本装置を電源として使用される時は、電圧出力コマンドを送って下さい。その時もクランプ電流値が有効となります。
電流出力コネクター(BNC)と電圧出力コネクター(BNC)をプロッターに接続しますと、IVカーブが描けます。
9.注意事項
 
電源として使用される時も、パラメーターに適当な数値を入力しクランプ電流値は高めに設定して下さい。
レンジ2.5Aで連続定格にて使用できる許容は2Aです。(2.5Aは短時間定格です。)
0.アラーム
 
パラメーターの設定が許容値以上又は、クランプ電流値が0000mAの時 アラームLEDが点灯します。
測定中・電圧出力中にクランプ電流値より大きな電流が流れた時は、出力を0Vにし、アラームLEDが点灯します。
解除は再測定か又は正常値のパラメーターを送ります。
装置全面
 
装置背面
装置全面
 
装置背面
コマンド受信確認ボタン
電流レンジインジケータ
   
 
RS-232Cポート
PEC-L01・L15接続ポート
アナログ出力ポートポート
出力ポート(太陽電池接続)
  電源スイッチ
ヒューズ
電源入力(AC100V-200V)
 
 
Copyright (C) Peccell Technologies, Inc. All Rights Reserved.