■I-V特性計測装置 (PECK2400-N)
   
 
●I-V特性計測装置 (PECK2400-N)
 
概要
PECK2400-Nは、半導体のI-V特性(電流−電圧特性)を測定する装置です。
特に、太陽電池、色素増感太陽電池、有機太陽電池のI-V特性の計測に適した機能を提供します。
測定ソフトウェアは、Keithley 2400シリーズソースメータに対応しています。
構成
●ソースメータ
Keithley社2400型ソースメータ
電流リミット 1 nA - 1.05 A、電圧リミット 200 mV - 210 V
測定レンジを、添付ソフトウェア(PEC-IV2)により可変。
●ソフトウェア NEW!
Peccell社、I-V特性アナライザ ver 2.1 (PEC-IV2)
Windows XP対応ソフトウェア
Keithley2400シリーズソースメータの測定パラメータ設定、データ解析用
●ソースメータ−PC接続用専用シリアルケーブル
Keithley社2400型対応専用9ピンコネクタ
ソフトウェア(PEC-IV2)によるKeithley2400型ソースメータの制御用
I-V特性計測装置 (PECK2400-N)
■Windows XPが動作するシリアルポートを標準装備したパーソナルコンピュータが別途必要になります。
■弊社では、HP製ビジネスノートパソコンnx6320により動作確認をおこなっております。
■ Windows Vistaでの使用は検証中です。
特徴
1
「あっ」と思ったその時に、とても便利なキャンセルボタン
測定を途中でとめることも、キャンセルボタンですぐできます。
途中までの取得済みデータは、もちろん、保存できます。
2
リアルタイムにI-Vカーブを表示・印刷
最高データを、そのままの画面で、即、印刷できます。
3
往復スキャンに対応
順方向、逆方向の往復スキャンに対応。
信頼度の高い、平均のI-Vカーブを表示・保存。
光応答の遅い色素増感太陽電池の特性評価に最適です。
4 研究に必要な特性値を自動計算
開放電圧値、短絡電流値、変換効率、曲線因子、最大電力値等を自動計算し、測定パネルに表示します。
もちろん、特性値は、テキストファイルとして保存されます。
5 管理しやすいデータ保存形式 NEW!
測定パラメータ、特性値が一目でわかります。
I-Vデータは、単位面積で演算済みで保存されます。もちろん、生データも保存されます。
エクセル等で、即、グラフ化できます。データの比較も容易です。 データの保存日時も自動的に保存されます。
6 大電流セル測定用パラメータも設定可能 NEW!
旧バージョンでは、正式対応していなかった100mA以上の出力の太陽電池セルの測定も可能です。
2400型ソースメータでは、最大電流1Aの出力の太陽電池の計測ができます。
7 光量検定用ボタンの設置 NEW!
測定パネルに、別売光量検定用標準シリコンセル(PECSI-01)の短絡電流値計測用ボタンを設置しています。
ソースメータを直接操作することなく、光量調整が可能です。
 
 
 
 
Copyright (C) Peccell Technologies, Inc. All Rights Reserved.